【 日々是々 】

問われて・答えて・学ぶ 〜お盆の記憶〜

どうも、まべです

お盆も明けてはや一週間

秋の足音も聞こえてきそうな時期に

思い出す

いや、心に残っている出来事

今日はそんなお話

集まる人々


お盆の終わりがけ

少し離れた場所への帰省

とは言え県内ですけどね

県内でも2〜3時間かかる場所もあるくらいに

それなりの広さ?がある我が県

北海道の人からしたら狭いのでしょうが

そんなちょっとした、普段は行かない場所へ行き

普段は会わない人と会う

お盆時期の風物詩

季節を感じるものですね

人見知りなんで集まりは得意ではないのですが

集まった日


ただ、そんな時期

去年までならお酒を飲み倒し

久々に会う、甥っ子 姪っ子と遊び

だらだらと夏のひと時を楽しんでいたものの

今年は一味違います

そう、ブログだのなんだのとやっているので

パソコンを持ち歩いての帰省

甥っ子 姪っ子と遊びつつも

時間を見つけてパソコン起動

ブログ書いたりなんやかんやと

ちょこちょこ作業

バレる副業


そんな事をしつつ

隠れて作業をしていた帰省先

そんな心はつゆ知らず

甥っ子姪っ子は勘がスルドイ

さっきまで別のことをしていたはずなのに

気づけば背後に

お盆の霊かね?キミたちは

そんな感情も湧いてきます。

そして、スルドイ子たちは画面を覗いて一言

「パソコンのしごとー? 夏休みも仕事するん?」

夏休みはお前らだけだ

そんな思いもありながら

せやでー

と返すおじさんです

心に残る問い


そんな様子を見ていた

小5と中2から問われる

「仕事ってさー なにやるとかどう決めるん?」

「なにやりたいかなんて分からんしー」

中2からは

「来年の高校受験とか嫌やし どこ受ければいいのか分からん」

ちょっとばかし人生の先輩として

問われたからには答えよう

作業の手を止め、彼&彼女に向き直ると

彼らも賢いよね、ちゃんとこっち向く

そして、答えるまべおじさん

『とりあえず、受験はしたくねーなら しなくていいよ』

『義務教育じゃないんだから、わざわざ嫌なことしなくてええやん?』

彼らの親に聞かれたら、ぶっ飛ばされそうですね

『仕事に関しては分からん!!俺の時代と今では動きが早すぎて違いすぎる』

例えばー?

と返ってくる困ったような声

『10年も経てば消える仕事も、新しくできる仕事もあるやろからな』

『今で言うユーチューバーみたいな仕事は俺の時代には想像もできんかったから、分からんのよ先なんて』

『とりあえず、今は色々やって楽しむのが一番やない?』

そんな言葉を聞いて少し固まる少年少女

でも、賢いね 2人とも

一言で要約してくれました

「そうなんや!! 楽しいことしてればええんや! なら 遊ぼう!!」

「まべくん、パワプロしようぜ!!」

そう、それでいいのです

思い返す自分


なんか、今の子ってすごい

精神年齢がすごく高い気がする

自分が同じ年齢だった時を考えたら。。。

もっとぱっぱらぱーよね

これからの時代も面白くなりそう

そんな事を思うと同時に

自分も年取ったな

そんな事を痛感したお盆のひと時

1週間すぎても忘れられなかったので

やっぱり書くことにした今日でした

では、今日はこの辺で

また よろしくデス

ブログ村バナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

-【 日々是々 】
-