【 書籍 】

【バビロンの大富豪】10年前に知りたかった本

バビロンの大富豪

どうも、まべです

早速ですが
みなさん『バビロンの大富豪』
という本をご存じでしょうか?

資産形成を意識しだしてからよく聞くようになった本です
投資や資産形成をしている方は耳にしたこともあるんじゃないでしょうか?

私自身も投資や資産形成というものを意識しだしてから知った本です

あらすじ

この本は世界で最も裕福だった古代都市バビロン
そのバビロンの大金持ち達がいかにしてお金持ちになったのか
という話が小説ちっくに書かれている本です。

原作は約100年前にアメリカで発売されて、日本では2008年に翻訳・出版されたそうです

100年前と今じゃ文化・文明が違いすぎて参考にならんでしょ

と思う方もいると思いますが、実はそうでもなく
今の時代にも通じる教え・考え方が満載なのです。

というか、100年前に出版されて未だに読まれている本
と考えると未だに需要があり必要とされるものだから残っている
不要なもの、使えなくなったものなら無くなっていってると思いますしね。

正直、自分で読んだ感想を一言で表すなら
『10年前に知りたかった』です

ホント、就職してすぐにでも
いや、なんなら社会に出る前 高校時代から読んで
この発想・この考え方を知っていたら、もっと違う行動を起こしていたと感じました。

大富豪の7つの知恵

この本にはバビロンの様々な大富豪が登場し、
れぞれがどの様にして大富豪となったのか
どのような教えのものとで考え、
行動していったのかといった実体験が描かれています
その中でも特に『7つの知恵』というのが入口として書かれてます

(実際にはその他にも多数の知恵や考え方・教えが出てきますが・・・)

この7つの知恵
知らないなりにもやっていたな、と思うものから
その考えはなかった、と思う今まで意識してこなかったものまで
凄く勉強になる一冊

と、ここまで少しお話してずーっと資産・大富豪・お金
といった言葉が並びなんかなぁと思う方もみえると思います
「お金持ちにならなくったって、それなりの生活で心豊かに暮らせればいいんだ」
って方、いると思います。

実際、私もそうですよ?
資産○○億円!!とか
高級車!大豪邸!!とか
ブランド物に囲まれたクローゼット!!とか
そういうの、何かが違うんです

お金ってあればあっただけいいとは思う時もありますが
根が庶民なだけ、持った時には今までに感じなかった苦労や心配あるでしょうし
デカイ家、広い庭・・・掃除や維持メンテナンス 毎年来る税金 考えると・・・
あーもーーちょっと((o´ェ゚))・;゙.、
って私はなっちゃいます

別に
そういう生活が好きだししたい!憧れる!!物はあればあるだけいい!!

という人の感性やモチベーションを否定するわけではありません
そういった目標をモチベーションを元に頑張れるって素晴らしい事ですし
様々な考え方・多様性があるから面白い と思いますしね。
どんな生き方・考え方にも間違いは無いとも思ってます。

ただ・・・
私自身はそういう感性というお話

そういう色んな考え方や感性がある中で
私は「穏やかな生活、ゆったりとした時間」
穏やかな時間を過ごしつつ、年に何回か ちょっと良い食事、少しお高いお酒、違う土地への旅行
こういう『日常との違い』を感じるのが幸せな瞬間だったりするのです。

生活水準上げると、その『日常との違い』を感じるのに更に支出が増え・・・を繰り返し
際限がなくなる気もして怖い部分もありますしね。

そう、そういう感覚の人にもオススメな書籍なのです『バビロンの大富豪』

じゃぁなんでお前は資産形成や投資とかしてるんだよ、金持ちになりたいからだろ

と思われる方も見えると思います
私の資産形成の目的や目標については長くなるので・・・
以下の記事にて

参考【資産運用】始めた理由とキッカケ

もくじ1 始めたキッカケ2 貯蓄から投資へ3 FIREについて 始めたキッカケ どうも、まべです 今日は以前、< 質問に答えてみようと思う回 >にて少しだけ触れました投資というものに手を出そうと思った ...

続きを見る

話が逸れましたが
みなさん 資産=お金 ってイメージありませんか?
お金持ちってどんな人?お金を持ってる人?年収が8桁あるひと?
資産とは?お金持ちとは?豊かさとは?
自分自身の価値観や物事の優先順位って?それぞれの価値とは?
そういった部分を考えるキッカケにもなる書籍だと思います。

ここまで話して

ホントは7つの知恵についても少し書き、私自身の考えも書ければとおもったのですが
少し長くなっていますんで、それは別で書き記したいと思います。

既に興味を持った!という方は一度読んでみてはいかがでしょう?
この内容、この学びで800円そこそこって
コスパ高過ぎる((o´ェ゚))・;゙.、

ホント、私自身は20代・・・いや10代の時に読んでおきたかった!!
甥っ子達の高校入学祝とか卒業祝いはこの本にしようと思える程ですよ

では、今日はこの辺で
また よろしくデス

ブログ村バナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

-【 書籍 】
-