【 日々是々 】

【自分の変化】長風呂化の要因は?


どうも、まべです

暖かい日も多くなり

春から夏への移ろいを感じる日々ですね

そんな中、ふと思った 入浴 について

今日は書いてみたいと思います

毎日必ずお世話になる

誰でも・・・は言い過ぎかもしれませんが

私に関していえば 毎日!必ず!お世話になるのが

お風呂

です

どんなに暑い日も

どんなに寒い日も

どんなに遅く帰った日も

どんなに酔っぱらって帰った日も

お風呂だけは必ず入ります

お風呂に入ってから寝床へ行く

なーんか

お風呂に入らずにベッドに入るのは

嫌!! なんです

億劫な日も


そりゃぁ 連日の真夏日

湯船に浸かるのも暑い

お風呂から出たのに汗が出る

そんなのが嫌に思う日もある

ベロベロに酔っぱらい

半分いや・・・8割以上寝た状態で帰る日もあり

そのまま寝た方が楽だと思う瞬間もあります

それでもお風呂には入り

歯は磨いて寝る

一種の意地なのか?と思える程の習慣となっています

毎日入るけども


そんな私のお風呂習慣

でも、昔から長風呂ではない方でした

どちらかと言うと、烏の行水

ひとり暮らし時代については、ほぼシャワーでの生活

湯船にお湯を張るのが日常となった今についても

もう出たの!? と言われることもしばしば

もっと言うなら、昔から今まで

鼻血をよく出す方(粘膜弱いんかな?

なので、あまり長風呂は出来ない、しない

という感じの30数年

しかしながら、そんな私も最近変化を感じました

それが

お風呂の時間が伸びている

なんなら湯船に浸かる時間が伸びている!!

これが年齢による変化?


今までも、加齢による変化を感じる瞬間はありました

特に食の変化ですね

そんな中でも、入浴については変わらず

『変わらんもんもあるんやなぁ~』

とか思っていたのですが

最近、湯船に浸かり( ꒪﹃ ꒪)・・・と考え事をしていると

自然と時間が経っています

入浴の時間が癒しの時間と感じるようになっています

そういえば、揺らめきが運ぶ癒しがありましたね

それでも、昔なら『暑い!もう出る!!』 てなっていたのに

今は『もうちょい浸かっとくか』と思ってしまう事も事実

これはあれでしょうか?

加齢により温度センサーがぶっ壊れてきているのでしょうか?

皮膚で感じる暑さが鈍っている?

こうなってくると・・・

夏の現場

熱中症に要注意ですね

いや、若いからって油断していいってモンじゃぁないですが

感度が鈍っているのだとしたら、なお危険

だって、今まで以上に気付かないうちに・・・ となりかねません

自分の変化を把握し、行動する

これが大切だなぁと思いました

GWもあとわずか

これが終われば来るでしょう 暑き日々

そんな日々に備えるよう

自分の変化に気を配るのも大切かもしれませんね

では、今日はこの辺で

また よろしくデス

ブログ村バナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

-【 日々是々 】