【 日々是々 】

思考の違いを感じる瞬間

どうも、まべです

10月の終わりに退職願を出し

今まで管理職から退職を口止めされていたものの

「届けも出したし、もうええやろ」

と思い、お世話になった方々へ

ちょっと連絡している

そんな最近のお話

15年間で できた繋がり

高卒で就職し早15年

1社に勤め続けると

それなりに色々な交流があったものです

1社に勤めながら、同じ部署に居ながらも

業務内容が変わり

変わったことで更に幅が広がり

そうして何かしら1つの形になったのだろう

そんなことを思う最近

先の10月に退職願を提出し

夏前からず〜〜〜っと管理職からは口酸っぱく

『年内で退職することは言わないように』

と、謎の口止めをされていたものの

もう、願も出して 確定

これ以上隠す理由もない

新たな一歩を踏み出すために

CHECK

新たな一歩を踏み出すために

どうも、まべです かねてより準備していた新たな人生へ その1歩となる行事があった 今日はそんなお話 もくじ1 ひとつの節目2 この時期に提出した意味3 ひとつの誤算 ひとつの節目 かねてよりお話してい ...

続きを見る

というか、これ以上は申し訳ないよ

特に社内ではなく取引先

15年にわたる付き合いの中で最後の最後まで何も言わず

何かと忙しい年末に突然

「実は辞めるんよ」

これは、あまりにもどうなんだろう

との思いから 特にお世話になった人たちへ

年内退職することを、10月中にご連絡

ありがたいお言葉

そんな、お世話になった各所へ連絡する中で

「そうか〜 寂しくなるな」

「1回辞める前に話そうや〜」

そんなことを言ってくれる取引先が多数

というかというか、みんなそんな風に言ってくれたね

コレはとっても嬉しい

惜しんでいただける

ありがたいことです

そんな中

数人とは会ったり、会いにきてもらったり

ちょこちょこと話す中で

やっぱ、立場による違いがあるな

そんなコトを感じるわけで

会社員と経営者

いわゆる 労使

雇用者と被雇用者

どちらの人とも話をする中で

明確な違いがあるコトに気づく

従業員として従事している人たちへ辞めるコトを伝え話す中で1番投げかけられる言葉が

「次、どこの会社いくん?」

「言うてないだけで、良いところ決まってるんやろ?」

経営層と話をする中で1番投げかけられる言葉は

「なんか、ええ商売見つけたんか?」

「お前のことや、なんかビジネス考えてんのやろ?」

「何やるつもりねん」

そうなんです、全く違うんです

従業員として居る方達は

『次も会社員として働くことが前提の問いかけ』

対して社長たち経営者層の方達は

『自分で何かをすることが前提の問いかけ』

明確な違いがある

現状とイコールなマインド

この違いに気づいた瞬間

『良きも悪きも、人は今ある環境に引っ張られている』

そんな風に思うんです

従業員と経営者

どちらが良いとか

どちらの問いかけが正しいとか

そういった話ではなく

どちらも正しいし

どちらの立場でも幸せに日々を過ごして居る人たちがいる中で

共通しているのが『現状の意識』

従業員は勤めることを

経営層は自分で起こすことを

無意識ながらに問いかけに現れている

何かを変える

一言で簡単に聞こえるこの言葉

でも、実際はとても難しく

また、私自身も感じていた事

辞めよう、辞めよう

もうこの工事や現場が終わったら辞める話をするんや

そんな事を思い何年の月日が経ったことか

決意したここ数年も

次はどこの会社がいいだろうか

どんな職種で働こうか

これも会社員脳だったのでしょう

ちょっと発想を変え

自分でやってみるという手もあるのではないか?

人生一度きり、そう言うことをやってみるのも面白いのではないか?

ふと、そんな気づきに至ってからは

とても展開が早かった

簡単なようで難しい

何かを変える

という行動、行為

そこに至るまでの

無意識を意識する

そんなことの重要さを感じる今日この頃

これから年末に向けて

仕事関係の方とプライベートで会う予定が増えつつある最近

誰が何を意識しているのか

そんなことを気にしつつ、最後となるかもしれない時間を楽しみたいもんですね(꒪˙꒳˙꒪)

では、今日はこの辺で

また よろしくデス

ブログ村バナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

-【 日々是々 】
-, ,