【 日々是々 】

失敗が人に勇気を与える時もある?


どうも、まべです

先日の失敗談について
レアケース(?)な出来事に遭遇しました

提出書類の数字をミスる


先日、今後の業務上 役所へ書類を提出しなければならず

資料作って提出

提出すること数週間

役場の担当さんからお電話
「受理して押印しました~」
とのご連絡

どもども、って感じで押印いただいた書類を回収

事務所に持って帰って、中身確認してたら気付く

『あれ?致命的なトコ間違えてない?・・・(°A°`)』

すぐさま、全部 再確認

やっぱり間違えてるっ!!!

すぐさま謝りの電話入れて

作り直すので再度、押印をお願いし

役場へダッシュ

担当さんからの意外な言葉


訪問して、間違えてた箇所を説明

お手数おかけしますがお願いしますと頼んだところ

「大丈夫ですよ~ 安心しました」

安心???(・∀・)???

意味が分かりませんでした

なんでも・・・話をきくと

「私もよくミスするんですよ~」
「でも、役場の人間てあんまりミスしなくて私だけなのかな~って凹むんです」
「なので、他の人がミスすると 私だけじゃないんだ って思えるんです」

・・・なるほど?

いや・・・んー・・・ え?(・∀・)?

そういう捉え方もある・・・のか?

基本、良くないコトだけど


失敗って基本的に良くないコトですが

時と場合によっては、誰かの助けになることもあるようです

今回のは、かなりレアケース・・・

というか、実際は気を使ってくれたんだと思います

結構、相手の押印貰う系って、その方の時間を取らせる上に
印押してもらう 回覧してもらう って手間までかけてもらってるので
こっちとしても気を使うし、普通のミスより怒られる率高いんすよね

ただ、今回みたく そういう捉え方で相手に気を使わせないように出来る人
スゴイなぁ って思いました

そういうことが出来る人だから
あんな穏やかな雰囲気になるのかなぁとも感じました

そういう言い回しができる人になりたいと思う出来事でした

ちなみに、わたしはよくミスします

管理の仕事についてて、結構 致命的な

数字に関するミスは多い

ただ、自覚して気にしてはいるんですが

年に数回、こういう致命的なのがあるのです

今回は担当さんが良い人だったこと
早めに書類だしてたから、出し直しても作業に影響ないこと

いろいろな幸運が重なりました

昔から思いますが・・・私って結構 運がいいという自覚もアリ

学生時代 通算3回くらい自転車乗って車に轢かれてますが

一応、五体満足で生きています

というか、そこそこな年齢にまで、そこそこ健康に生きてこれただけで

十分 幸運だなぁと思うことも多いですけどね

では、今日はこの辺で
また よろしくデス

ブログ村バナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

-【 日々是々 】