【 日々是々 】

投資というものについて考えてみた

投資とは

どうも、まべです

みなさんは投資・資産運用ってされてますか?

ちょっと前にTwitterで話題(?)になっていましたので
それについて考察、私なりに少し考えてみました

その元はというと

積立NISAやiDeCoやってるだけの人が投資家というのに違和感がある

的な発言をされた方が居たそうで
ちょっとした話題になってましたね

まー、それで生計を立ててる人をプロと呼び専門家というのかもしれないので
それはそれで正しい感覚なのかもしれませんが、【兼業投資家】って言葉もありますし
その辺りは、別にだれがどうでも良いんじゃないかと思うんですよねー

それよりも、私が見てて思ったポイントは
各々が何を思ってその投資を行っているのか
各々の目的と手段は合っているのか、目的と手段が逆転していないか
ってトコだと思うんですよね

その人が投資家か否か が大切というよりも
何かの目的を達する為に兼業なり専業なりな投資家なワケで・・・
投資家を目指そう!!っていうのは何か違う気がするんです

それぞれの環境と考えがあって、投資なり運用なりって方法をとっていると思うので
Twitter上にあふれてた「それはおかしい!!」とか「その通りだ」という、どんな人が投資家か否か
そこを論じる必要はないんじゃないかな~と私は感じました。

目的と手段

先述しましたが、大切なのは目的と手段を逆転させない事だと、私は思うんですよね
実際、結構忘れがちになりそうな事だじゃないです?

「なぜ、それをするのか」「何のために?」っていう自分への問い

かくいう私も良く忘れますしね
『あれ?なんでコレやってんだっけ?』って

でも、そうして一呼吸置くことで冷静になれたり
考えの源流的なものを思い出せたりして
その一瞬の【なぜ?】っていうのが凄い大切な気がするんです

忘れがちな【なぜ?】【何のために?】これを問いかけられて
答えられるように意識を置いているのがここ最近

意識で人は変わるとも思いますしね。

かの、スティーブ・ジョブズの言葉で
【ほとんど違わないくらいの小さな違いだけれど、それが全てを変えてしまう】
というのがありましたね

目的と手段を逆転させてしまったり
なぜそれをするのか?何のために今それをしているのか?

そこを間違えてしまうと全てが変わってしまう
ジョブズは小さな違い と表現していますけど、これについては小さいというより
その違いに気付けない という方が近いかもしれませんね

名語録

あ、話は少し変わりますけど先のジョブズの言葉が載っている
【心に火が付く101の言葉 スティーブ・ジョブズ名語録】
これ、結構面白いですよ

ジョブズの人生や会社・製品に対する考えが凄く書かれていて
そういう考えだったのか・・・とビックリする発見のある書籍でした
特に会社作りに関して ですね
仕事に対する姿勢や考えと言うのは結構 色々なところで取り上げられていますが
会社作りに対して、「どうすれば社員が意欲的・情熱的に働けるのか」
そういった部分について、私はあまり知らなかったのでとても新鮮でした。

良ければ読んでみてください

では、今日はこの辺で
また よろしくデス

ブログ村バナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

-【 日々是々 】
-,