【 日々是々 】

〜花鳥風月〜 植物を愛でるようになってきた

どうも、まべです

年齢による変化

そんなものをよく感じる最近

今日はそんなお話

味覚の変化


一番 時による自分の変化を感じるところ

味覚ですね

苦いモノが食べられなかったのに、最近は何か良い感じがする

辛いモノが食べられなかったのに、唐辛子を入れるようになる

甘いモノが好きだったのに、ある時あれ?ってなる

そんなことを多々思う最近

10代の頃を思い返すと

嫌いではないけど、好き好んで食べるわけでもなかった

辛いモノ&苦いモノ

でも、そういうものを食べつつ飲むお酒が美味しく感じたり

わざわざ漬物に唐辛子を入れて漬けてみたり

苦味には苦味の味わいがあることに気付いたり

そんな風に今まで良しとしていなかったモノを

良しと感じる自分に気がつくと

『あぁ・・・ 変わったもんなぁ』

強く実感するのです

植物を愛でる


そんな感覚に比例して

新たな感覚も芽生えることも

そんな感覚の変化を大きく感じるモノ

それが植物に対する感覚

元々、これも好きでも嫌いでもない

そんな感覚だったのが

いつの間にやら・・・

ふといただいた【風蘭】

今までなら何とも思わなかったでしょうに

今ではちょっと調べて

それなりに気を遣ってお世話をして

花咲かせる

そんな事に喜びを感じることも出ました

うん、新芽も出て

新しい根も付き

蕾も出てきました

風に乗ってほんのり香る独特な香り

風蘭 たる名前の通りですねぇ

まぁ、植物に対しては年齢による感じ方の変化の他に

仕事で森林に関わる部分が多くなったのが原因のような

そんな気がしなくもない

・・・そ

深く関わると情が湧く

知識を入れると見方が変わる

そんな感じに近いですね

そのおかげで日常業務に疑問が起き

色々な行動に繋がるわけで

つくづく

年齢と環境

この2つの要素は

人間を大きく変化させる力がある

そんな風に感じますね

花鳥風月


とある芸能人の方がある番組で言ってました

「人は花鳥風月の順で愛でるようになり、そして土へ還る」と

これが正解か不正解かは別として

一つの考え方としてはあるのかなぁ

そんな風に思ったので、いつからかずっと頭に残っている言葉ですね

時の変化による感じ方の変化

それを端的に表していると思います

そして、それに則るなら

私は花に来ましたね

・・・あれ?

1桁年齢の時代から鳥のフクロウは好き

まぁ、それはそれ

これはこれ

ってことですかね?

何事に例外は付き物です(꒪˙꒳˙꒪)!

考え方も色々

感じ方も色々

変化を感じつつ

時の流れを意識する

そんな意識で日々を生活する

そんな生活も一興

いただきものを育てつつ

ふと思った感覚でした

風蘭

このまま元気に大きく

多く増えてくといいな

では、今日はこの辺で

また よろしくデス

ブログ村バナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

-【 日々是々 】
-,