【 日々是々 】

最後の最後のいただきもの

どうも、まべです

いろんな最後が訪れている今週

日々楽しみ

日々、寂しさ募る会話の中

また一つ迎えた最後の時

もらうとしては最後

さて、先日最後のボーナス

会社からの支給を受けたわけですが

この度、もう一つの最後

給料

の支給を受けました

< 最後・・・かもしれない 12月の贈り物 >

CHECK

最後・・・かもしれない 12月の贈り物

どうも、まべです 12月も残り20日 クリスマスに 年末 そして、個人的な退職 様々なカウントダウンが始まっている そんな時期にクリスマスプレゼントと言うには あまりにもリアルで夢がなく それでも、な ...

続きを見る

これで、本当に最後

自動的に振り込まれるお金

なんだか感慨深いものもありつつ

これを超えられるように稼ごう

そんな決意も生まれた

初めてもらった給料の感情はとうに忘れ去り

あの頃はどんな気持ちだったかな?

そんなことを思い返すと

ちょっとした思い出も溢れてきたってもんです

最初の給料

10年以上前

最初に給料出た時

その時の感情は忘れ去ったものの

その時に何をしたか

というのはちょっと思い出した

岐阜まで走ったんす

そう

ちょっと実家や実の両親とは関係が拗れつつも

岐阜にいる母方の親

じいちゃんばあちゃんには結構懐いてた

父方のじぃちゃん、ばぁちゃんにはあまりだったが

その分、父方のひぃばぁちゃんには懐いてた

そんな幼少期

特に岐阜の方は会う機会も減り

親との関係がよろしくないのもあり

あの2人の動向が全くわからなかった

初任給

なんて都合のいいものを手に入れて

ちょうどいい理由が見つかった

ご飯でも行くか

そのためだけに岐阜まで車で走って行った

今年亡くなり、今は亡きとなった岐阜のじぃ

< 亡き人との亡き日々に想いを >

CHECK

亡き人との亡き日々に想いを

どうも、まべです 今日も少し過去を思い出してみようかな? そんな出来事がありました もくじ1 亡き日々2 亡き人3 遠い記憶4 繋がる全て 亡き日々 亡き日々 と言いつつも、実際に無くなっているわけで ...

続きを見る

あの時はなんだかちょっと嬉しそうな顔をしていたのを

このタイミングでふと思い出した

そういえば・・・

そんな形で初任給を得て、なんとか社会人になったで

と報告はできたものの

今回の辞める件

報告できてへんかったな

まぁ悲しさが勝り

辞めることなんてすっかり頭から抜け落ちていた

ってのが正しいのだが

最後の瞬間

面と向かっては言えなかったとしても

なにかしらの形で「あの時、ご飯行けた給料をくれた会社、今年で辞めんねん」と一言、伝えておけばよかった

そんな思いが今さらになってふと湧いてくる

後悔先に立たず

なんて言葉もありますが

今更思っても仕方ないとは思いつつ

辞めて少し時間ができることだし

またちょっと、岐阜まで足を伸ばし

仏壇にでも報告に行こうかな?

遅くなったけど

と手をあわせる事はできる

できなかった事を悔やむ時もありますが

そのなかで、今何ができるのか

そんな事を考えながらこれからは生きていかないとね

では、今日はこの辺で

また よろしくデス

ブログ村バナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

-【 日々是々 】