【 日々是々 】

ちょっとした手間にある温かさ

どうも、まべです

今回はちょっと手間のかかること

ちょっと手入れの必要なモノ

そういったジャンルの物についてのお話

手のかかる品


突然ですが

あなたは「機械式」と言われると何を思い浮かべますか?

私が真っ先に思い浮かべるは・・・

時計 ですね

過去には

【時計】時を刻むアイテムについて考えてみる

こちらもCHECK

【時計】時を刻むアイテムについて考えてみる

どうも、まべです 時を確認するアイテム【時計】 見ますか? 身に着けますか? 今日はそんなお話 もくじ1 種類が豊富2 時を刻む姿に惹かれる 種類が豊富 一言で【時計】と言っても種類は豊富 いわゆる、 ...

続きを見る

なんて記事を書くくらいには時計が好きです

時計と一言で言っても種類は様々

もう、細分化されすぎて全てを挙げるのは難しいのですが

大別すると、クオーツか機械式か

ですね

故に私の中では、機械式=時計

そんな図式が成り立っている私です

手入れをする時間


機械式に必須なのが手入れ

数年に一度のオーバーホールの他に

ある程度の頻度で使用しないと動かなくなっていく

私の場合、ワインディングマシーンに放り込んで

クルクルしていますが・・・

やっぱり機械的な動きよりも通常の使用の方が良い

休みの日はなるべく付けるように心がけています

ちなみに仕事用はソーラー電波で狂いなく

そんな使い分け

思い返す過去


9年前 100歳でこの世を去ったひぃばあちゃん

その部屋にあったゼンマイ式の振り子時計

アレが機械式の時計を好きになったキッカケだったのでしょう

過去を辿れば20年以上前

根っからのひぃばぁちゃんっ子だった私

ひぃばぁちゃんに言われた

「この時計は週に1回、ゼンマイを巻けばずっと動き続けるよ」

その言葉に幼いながらに衝撃を受け

『そんなん言うんならやってみよかな?』

と巻き出したのが始まり

それがいつしか習慣になり

中学になって、あの家を出るまで

6年間 巻き続けたのが昨日のようですね

時が経つのは早い(꒪˙꒳˙꒪)

思えばあの頃が一番楽しかった

よく風の通る和室

そんな、ばぁちゃんの部屋で時計のゼンマイ巻き

夕飯の味噌汁用の煮干しの頭をとる手伝いをし

おやつにその煮干しをもらい、食べながら

また煮干しの頭をとり続ける

指が痛く、煮干の匂いが消えないくらいになったら

「今日はこのくらいにしとこか」

そんな彼女の一言で終わり

そんな夕飯に出てくるは

いりこ出汁の味噌汁

『どんだけ煮干しに囲まれて生活してんねん・・・』

当時はそんな風に思い

もう・・・煮干し嫌や・・・

そんなコトも思ったほどです

というか、事実

今でも、いりこ出汁はあんまり好きくない!

ラーメン屋でもいりこベースはちょっと敬遠してしまう

それでも、思い出すだけで

なんだか温かい気持ちになる不思議な感覚

そんな思い出の根底にある「機械式の振り子時計」

だからでしょう

少し手間がかかって

少し面倒

その割に、正確さには欠ける

それでも、かけた手間の分、しっかり動いてくれる

そんな機械式が好きなんです

仕事では便宜上

狂いの無いものを使っていますが

手間をかけ

ちょっとした誤差が出る

そんな手間と誤差に味を感じる年齢になりました

フワッとした思い出と良さのある機械式

嫌いになることはできませんね

あなたはなにか

心温まる物 ありますか?

よければお聞かせくださいな

では、今日はこの辺で

また よろしくデス

ブログ村バナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

-【 日々是々 】
-