【 日々是々 】

思い返す過去

どうも、まべです

ブログを始めてから

他のブログを見る機会も増えた

今日はそんなお話

ふとしたきっかけ


ブログを書き出してからというもの

いろんな人のブログを訪れ、記事を拝見しているこの半年

見るのは特に雑記の方

みなさん、情景豊かに書いている

そんなことを思いながらも

ふと目に止まった記事

ふと思うところがある記事

そういうものに出会うとコメントをしているのがここ最近

そんな「思わずコメントしてしまう記事」のひとつに

ふと過去の情景が思い出される記事があったのです

今と過去


今では忘れてしまった感覚

なんてことを思う時もありますが

忘れているってのは無くなっているわけじゃぁない

記憶の奥底に眠っているだけ

そんな感情が湧いてきた

そんな感情を抱かせてくれたのがこの記事

https://kanahebijiro.com/

ココからブログ を執筆しているココさんの記事です

当ブログにも何度もコメントしてくれてます

いつもありがとう(꒪˙꒳˙꒪)

記憶の引き出しから飛び出した記憶


そんなココさんのブログを読んでいて飛び出してきた記憶

小学生時代

父方のジィちゃんの家で同居していた時代の記憶

私は今でこそ・・・いや高校くらいから

お世辞にも両親と仲が良いとは言えない学生時代を過ごしました

けれども・・・それでも

小学生くらいまではそこそこに普通・・・

というか一般的な家庭環境で育っていたと感じています

そんな環境の中で、父方のおじぃとの同居もさほど嫌ではなく

反抗期ながらもおばぁや親とも仲良くやっていた

ような気がする

わたしはどちらかというと、親でも祖父でもなく

曽祖母 ひぃばぁちゃんっ子

そこは過去記事でも語っているところですね

ちょっとした手間にある温かさ

CHECK

ちょっとした手間にある温かさ

どうも、まべです 今回はちょっと手間のかかること ちょっと手入れの必要なモノ そういったジャンルの物についてのお話 もくじ1 手のかかる品2 手入れをする時間3 思い返す過去 手のかかる品 突然ですが ...

続きを見る

思えば、あの時代が一番楽しかった

当時は今のような状況になるとは夢にも思わず

それなりに仲を保っていた親と祖父との関係

祖父の家

巨大なジャングルジム


祖父の家はいわゆる昔ながらの和風庭園

どっから持ってきたのか分からんサイズの一枚岩

立派に手入れされた松の木が数本

どでかい1階に一部2階の造り

南に面した2階にある巨大なバルコニー

離れになっているのは下がガレージ

2階部分はひぃばぁちゃんの部屋

お金はあったのだろう

バブル期を生き

勤めていた会社の自社株に投資し

退職金と共に自社株を売却しそれなりのキャピタルゲインを得た祖父

今でも悠々自適な生活をしている・・・のかもしれない

もう5年以上会っていないからわからない

そんな生活環境の価値については今でこそ思うものの

小学生当時はどでかいジャングルジムくらいにしか思っていなかった

そんなでかいジャングルジムの2階バルコニーからは1階の屋根部分に降りられる

小学生が苦も無く屋根に降りられる作りってどーなんだとも思うものの

当時はそれがありがたかった

天気がいい日は毎日のように屋根に降り

屋根の上を走り回る

休日は朝から屋根つたいに離れに居るひぃばあちゃんの元へ

一通り離れで遊んだら

また、屋根つたいに部屋へ戻る

途中で屋根で寝る

春・秋の時期にはとてもいい風が抜けるあの屋根

ほんのり温まった屋根瓦

昼寝にちょうどいいのよね(꒪˙꒳˙꒪)

ただ・・・あまりに気持ちよく

寝過ごし昼が近づくと

南向きの日当たりが災いし(?)

瓦がかなりの暑さに

そう、人間瓦そばの出来上がり

まさに飛び起きるとはあのこと

そして、寝すぎると

親とおじぃに大捜索されている

「あいつまたどこいった?」

「また屋根か?」

「そのうち落ちるぞ」

なんて声が聞こえてきたことも

少年時代とは恐ろしいもので

怖いもの無し とはあのことです

当時は屋根を走り回るのは楽しく

落ちるなんて夢にも思わない

でも・・・弟は決してついてこなかった

弟の方がそういう意味では良識ある人間だったのだろう

今ではそんなことを思う

そんなことを言いつつも

そんな楽しくも儚い記憶さえ引き出しの奥底に仕舞われ

先のブログに出会うまでは記憶から抹消されていたのだから

人というのは面白い

いや、人間の記憶とはつくづく面白く

不思議なもんだと思う

そして、ブログの1記事を目にして

そんな抹消に近い扱いを受けていた記憶さえ

瞬間的に呼び起こされる

やはり人間の記憶とは面白いものだ

そんなことを思いますね

あなたもふとした時に思い出される記憶

あるのではないでしょうか?

私もココさんのように

何かのきっかけになる記事が

1つでも多く書けるよう

活動を続けたいと思います

奇しくも、このブログの目標

プロフィールにも書いていますが

『誰かのなにかに』

てなところで

今日はこの辺で

また よろしくデス

ブログ村バナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

-【 日々是々 】
-,