【 書籍 】

【魔法のザクロ】お金持ちが守る大原則 ~ タルムードの小話 ~

どうも、まべです

タルムードの小話については< 【タルムード】成功の土台・大原則を学ぶ >をご参照ください

今回はそのタルムードからお話を一つ
紹介するのは【魔法のザクロ】です

魔法のザクロ

あらすじ

あるところに、仲良しの三人兄弟がいました
3人が成人した時、ある誓いを立てました
「これから10年各地で修行をし、10年間で見つけた もっとも不思議なもの を見せ合おう」

その誓いを胸にそれぞれが旅に出ました。

一番上の兄は東へ行き、ある旅人から
このコップを通して世界をみると隅々まで見渡せる【不思議なガラスのコップ】を買いました。

二番目の兄は西へ行き、ある町で絨毯売りに会い
鳥よりも高く・早くどこへでも飛んでいけるという【空飛ぶ魔法の絨毯】を買いました。

一番下の弟は南へ行きました
とある森を進んだその先に、1本の不思議なザクロの木を見つけました
そのザクロの木は『花』はたくさん付いているのに『実』は一つしか実っていませんでした。
その1つの実を手に取ると、咲いていた花の1つが実に変わりました

一番下の弟は
「うん、これこそ一番不思議なものだ、この木を持って帰ろう」
そう思った瞬間に、ザクロの木は消え失せてしまいました。
仕方がないので一番下の弟はその【ザクロの実】を持って帰ることにしました。

10年後、再会した兄弟がそれぞれが見つけた「もっとも不思議なもの」を見せ合いました

一番上の兄の不思議なコップで世界を見渡したところ、ある国のお姫様が重病にかかりベッドで苦しんでいる姿が映り、その傍らで国王が「誰か姫を助けてくれ」と嘆いていました
これを見た3兄弟は、二番目の兄が持ち帰った魔法の絨毯に乗ってお姫様のもとへ急ぎ飛んでいきました。
お姫様のもとに着くと、一番下の弟が「この実を食べさればきっと良くなるに違いない」
と、ザクロの実を取りだし、半分に割ってお姫様に差し出しました。
お姫様が実を食べると、精気が戻り元気になりました。
これを見ていた国王は感激し3兄弟にこう言いました
「お前たち3人のおかげで娘は元気になった。3人の誰でも娘と結婚してよい、話し合って決めなさい」と言いました

それを聞いていた姫が「私に質問させてください」と割って入りました

そして・・・

話の続きはありますが・・・

ここで一旦ストップ
話には続きがあり、オチまで描かれています
お姫様は3人に何を質問し、誰と結婚したでしょう?

みなさんはどう考えますか?

書籍の中でも、ここで一旦 話をとめて
問いかける手法で話を進めるというのが、ユダヤ式教育として書かれていました。

皆さんがお姫様の立場なら
誰にどんな質問をし、誰と結婚するか
少し考えてから、続きをどうぞ

姫はまず、一番上の兄に聞きました
「あなたはそのコップで重病の私を発見してくれました、そのコップは今でも元のままですか?」
兄は答えました
「はい、全く元のままです」

続いて姫は二番目の兄に質問しました
「あなたの魔法の絨毯でいち早く駆けつけてくれました、その絨毯は今でも空を飛べますか?」
二番目の兄は答えました
「はい、元のまま傷ついておらず空も飛べます」

姫は、最後に一番したの弟に質問しました
「あなたのザクロの実で私の病気を治してくれました、あなたのザクロの実は元のままですか?」
一番下の弟は答えました
「いいえ、お姫様に半分差し上げましたので、今は半分しか残っておりません」

そこで姫は高らかに兄弟のうち一人と結婚することを宣言しました

「私は一番下の弟と結婚します。彼は私のために大切なザクロを半分失ったのですから」

ノーペイン・ノーゲイン

この、【魔法のザクロ】はタルムード金言集で最初に登場するお話です

このお話が伝えようとしているのは

犠牲無くして成功なし ノーペインノーゲイン

成功は失ったものの大きさに比例する

なんの犠牲もなしに成功はできないよ

ということを教えています。

そして、この言葉の面白いところが『ペイン』が先
まず捨てるのです、得られるから捨てるは無いんだよ?
捨てるからこそ得られる
と言っているトコロ

私なりの考え


話の流れから、ある程度のオチについて想像はできる部分はあろうかと思います

ただ・・・私はその前
3兄弟が旅をしている過程のときに少し思うことがありました

というのも
三兄弟のうち上2人の兄は買っている
一番下の弟だけが、見つけている

3人の誓いはこうだったはず
「10年間の旅で見つけた、もっとも不思議なものをもってくる」

まーその辺は言葉のあやかもですが
それでも、上の2人の見つけたと、一番下の弟の見つけたではニュアンスが違う
誓いの通りの行動をし、自分の足で探し、目で見て、体験して『めっちゃ不思議やん!』
と自分の心で確信して選んでいるのは一番下の弟やんなぁ~
上の2人は見つけたというか、セールスに買わされているだけのような気も・・・
事実、不思議なアイテムだからそれはそれで良いのかもしれへんけども!?
なんか、ちゃうんちゃう( ꒪﹃ ꒪)?
と思いました

オチまで読んで

ノーペインノーゲインは分かった
んでも、なんでもかんでも捨てればいいのか?
【タイミング】ってあるんじゃないか?と

そこについて、書籍では触れられていませんでしたが
私個人としてはタイミングはあると思ってます。

これは私の体験談ですが
この先について悩んでいた去年
最近、自分たちで会社を起こした方たちを知っていたので相談しました

会社員を辞めて、自分たちで会社を起こし、今の生活を作り上げている
今までに様々なコトを犠牲にして、凄い努力の上で会社を作り、継続している
だからこそ得られた、金銭的とは別の部分でも充実している生活
どういう発想から、それは始まったのか?
あなたたちは、まず なにから始めたのか?

問いかけてみました

問いに対する答えとして
言われて印象的だったのが

「何事にもタイミングはある、耐えること 待つことは大切だよ」
「時期と流れをみて、来るべきタイミングが来るまでジッと耐え準備をするんだ」
「まべちゃんは今、色んな事に疑問があって、色んな事を思うだろうけど、奥歯で砂を嚙みながらでも耐えなければいけない時期はある」
「大丈夫、自分で考え行動してるその気持ちがあれば耐える時期は乗り越えれるよ」

と、言われました
そう、なんでもかんでも捨てたらいいのではなく
自分のしたいこと、しなければいけないこと、どうしたいのか

そこを整理し準備したうえで捨てる

そういう信念というか、自分の中での軸が必要なんだなぁ

と感じたやりとりでした。

まぁ、この辺については語りだすと長いので
またの機会があればです(・∀・)!!

タルムードの最初に出てくるお話
【魔法のザクロ】

みなさんは、どう感じました?

ちょっと長くなってしまいましたが、タルムード金言集の最初に紹介されているお話
他の話でも、この『ノーペイン・ノーゲイン』に通じる部分は出てきます

個人的にも最初に紹介しておくべきかと思い、まずは紹介させていただきました

最後に余談ですが
なぜか実生活では『ちゃん』付けで呼ばれることが多い私
なぜだろう・・・ あだ名とか別に指定していないのに
みんな自然と、ちゃん呼びします 不思議( ꒪﹃ ꒪)?

では、今日はこの辺で
また よろしくデス

ブログ村バナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

-【 書籍 】
-