【 日々是々 】

小さくも大きな疑問

小話

どうも、まべです

つい先日のこと
友人さんが少し困っていました

内容はというと

病院へリハビリに行った時、見知らぬ小さな男の子に話しかけられました
「なぜ空気は見えないの?」と
私は問われても答えられませんでした、何と答えるのがよかったのでしょうか?

なるほど
面白い疑問だなと思いました。
今のご時世、スマホでちょちょいと調べたら色々出てきますが
その答えはというと

人間の目には、見える光と見えない光があり
目に見える光がモノに当たってはね返り、目に届くと、色になって見える。
光の通り抜けるモノは透明に見える。
透明で光をはね返さないのが、空気です。
空気はほとんどが酸素と窒素で、ヘリウムもほんの少し入っている。
どれも透明で光をはね返さず、人間は空気を見ることができません。
                    (ネット上の諸々参照)

・・・え?
なんか味気なくない?


その場には色んな人がいましたが、大体は言ってること同じ

「光を全部透過するから見えないんだよー」
「反射がないから見えないんだよー」
的な

それでいいのか?


その話を始めは遠くから見て(聞いて)?いましたが
少し考えました『それでええのん?』

この会話のポイントは「小さな男の子」というところにある気がしたのです

今時は先述もしましたがスマホやなんやかんやで調べれば

その手の回答はサクッと得られると思ったからです。

だったら違う目線での回答もある種ありなんじゃないかと

じゃ、自分ならどうするか

まべ
空気は君が生きていくのに必要な大切なモノでしょ?
空気に限らず、大切なモノっていうのは身近にあって
意外と見えないものなんだよ?

って、答える気がします

それでもいいのか?


ただ、これに関しても考えるところはありますけどね
そんでいいの? と

答えの無い問い

のような気がします。

そういえば、甥っ子・姪っ子もよくよく考えたら

面白いこと言ってること多いよなぁと思ったり

小さいからこそ思うところがあり

大人からは思いもしない目線で物事を見ている

違う目線 ってこういう事かと思った出来事でした。

さらに他の目線

他にこんな考え方あるよ!

こんな答えもアリなんじゃない?

といったのを聞けるのを楽しみにしつつ

では、今日はこの辺で
また、よろしくデス

ブログ村バナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

-【 日々是々 】
-