【 日々是々 】

恵みの雨か、嘆きの雨か

どうも、まべです

暑くなったり

雨が降り肌寒かったり

GW中も雨と晴れを繰り返していたように思いますね

そして、雨の日が増えてくると

梅雨の足音ですね

天気が悪いと言うけれど


よく、雨の日は「天気が悪い」と言うけれど

実際、天気に良いとか悪い ってあるのかな?

そりゃぁ 災害規模の大雨になると「悪い」とも言えるかもですが

それでも、普段の雨レベルだと「恵みの雨」となることも多い気がするんです

喜ぶ植物、草木も多いですし

これから来る【梅雨】に関しては

人間にとっても恵みの雨 ですしね

あの時期に降らないと、深刻な水不足 って夏のニュースとなります

悪いばかりに目を向けず


そりゃぁねぇ

雨降りだと古傷が痛んだり

頭痛がしたり

出かけるのが億劫になったり

洗った車が汚れたり

色々あって悪いと思いたくもなる気持ちも分かります

何かをしようとしている日が

雨だと嘆きたくなる気持ちも分かります

でも、なんでしょうか

なんでも、悪いだけのことって無い気がするんです

その時は悪いと思っても、実はもっと酷いコトから救われていたり

後から思えばいいことだった

悪いと思うのは自分で、見方を変えれば良い事

タルムードでもそんなお話がありましたね

【あるラバイの最悪で最良の災難】

・・・まだ紹介してへんか これ

早めに紹介したいと思います

これもとっても良いお話

注意すべきはその後


少し話が逸れましたが

話を戻して 雨

私が思うに降雨後の方が注意が必要かと思います

暑さに慣れていないこの時期

降雨後の高温多湿

一番危険な状況

仕事してても、この環境が一番キツイ

いや~な汗が出てくる環境

熱中症のリスクがMAXです

悪い というなら、雨そのものよりも

その後の湿度

その日その時にとらわれず

前後を見て、本質をとらえていきたいものですね

では、今日はこの辺で

また よろしくデス

ブログ村バナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

-【 日々是々 】