【 書籍 】

バビロンの大富豪 ~読了まで~

どうも、まべです

長くなっております書籍紹介【バビロンの大富豪】
今日も引き続き書いていきたいと思います

第六の知恵

今日は第六の知恵ですが
【将来に備えて資金を準備せよ】です

これについては既に実践されている方も多いかと思います
特に老後2000万円問題に代表されるように老後に対する不安は多いですよね
ですので、コレを見た方は「何を当然の事を」と思われる方もいるかと思います

私もそうです、最初見た時は『急に普通なこと言うてきたな』と思いましたよ
でも、少し考えました【将来】ということは、少し先の事 老後の事
コレってもしかして長期投資的なお話?と

確かに今までは現在の話が多かったように思うのです
収入の一割を貯蓄し、欲望に優先順位をつけ貯めた資金を働かせ増やす
そのうえで、資産を守り良いところに住んでモチベーションを保つ

ぜーーんぶ今 現在のことです

ここで初めて将来についてです
未来への投資『長期積立や』とふと感じたのです
実際、読んでいると老後のこと、自分の死後のこと それに備えて
少額でも“定期的“に積立て将来に備えよとの事でした

完全に長期積立のコトですね

かのアインシュタインも【人類最大の発明は複利である】と言っていたように
長期的な目線での資産形成はとっても大切なのだと、この時代から言っていたのです

というか、コレってすべてに通じる気がするんですよね
長期的な目線で物事をすすめる って
短期、今 来年とかよりも、5年10年先を見据えた行動

継続は力なり とはよく言ったもので
書籍内でも、こうして少額でも定期的に積立を行う人が増えれば、金で苦労する人はいなくなる
とまで話していますしね。

第七の知恵

そして、最後 第七の知恵
【明確な目的に向かって行動せよ】です

うん、凄く納得です
最後の最後に来ましたね って感じです

いわゆる【目的と手段】ということだと私は感じました
以前 投稿しました投資というものについて考えてみたにも書きましたが
なぜそれを行うのか、目的は何なのか
それが無ければ、見失ってしまっては、それは達成しえないだろうと

更にこの知恵の凄いところは、明確なとついているところです
その目的が、なんとなく「なにかが欲しい」「お金持ちになりたい」ではなく「金貨〇枚欲しい」とするのが大切で、そうすることで実現に向けて努力・行動することができる、と述べられていました

確かに具体性が無ければ行動の仕方も分からない 実体験です

読み終えて

以上、長くなりましたが7つの知恵を紹介しました。
みなさんはどう考えましたかね?

私は凄く納得できる話がおおく、コレを読んで行動を始めた部分もあります
特に最後の知恵、明確な目的をもって行動を開始する
現状の目的、最終的な目的、これをハッキリさせることで行動するが決まる
とは言っても、なかなか難しいんですけどね・・・行動するって

目的を明確化しても自分では何をしたらいいか分からない時って多いですし
自分で考えることって同じようなことだったりするので、そう言う時は他人の言葉に耳を傾け、そこから考えを膨らませるという手法が良かったりもします。
結果、このブログという手法にたどり着いていますしね
ただ・・・到達できるかは分かりませんが( ꒪﹃ ꒪)♪

この他の話にもいろいろな大富豪の知恵・考え方・行動が書かれていて
全ての話において発見と再認識させられる言葉がたくさんでてくる
とても楽しく学べるオススメ書籍【バビロンの大富豪】

価格に対する学びはコスパ最高です
良ければ一度、すべての話 読んでみてはいかがでしょう

ちなみに私は小説版を読みましたが
漫画版も最近は出ているそうなので
小説が苦手な方はそちらで読んでみるのも良いかもしれません

連載状態になりましたがお付き合いありがとうございます。

では、きょうはこの辺で
また よろしくデス

ブログ村バナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

-【 書籍 】
-