【 日々是々 】 【 食とお茶 】

【ふるさと納税】選び方のバリエーション

どうも、まべです

突然ですが、ふるさと納税してますか?

私は近年デビュー

今日はそんなふるさと納税についてのお話

ふるさと納税


ここ数年で一気に聞く機会も増えてきたふるさと納税

あなたはやっていますか?

私はここ数年で始めました

まぁ、、、

ふるさと納税の細かい内容を書く

そのような、まとめサイトではない当ブログ

仕組みの詳細については公式さんにお任せします

< 財務省公式HP ふるさと納税ポータルサイト >

ですね

納税方法は2種類

確定申告 or ワンストップ特例制度

私は5自治体を超えることはないんで

ワンストップを選択しています

知ってカンタン


ここ数年でふるさと納税を始めたキッカケ

それは税について勉強をしたから

ま・・・ね

仕事辞めるにあたって気になるのは

やっぱり税金面

ってことで、何年か前から納税について

ちょいとばかし真面目に勉強しようと思ったのです

そうしていく中で単語だけ知っていたふるさと納税

やり方も真面目に調べてみました

まべ
なんかメンドそう

そんな先入観で後回しにしていたものの

実際やってみると簡単

ホント、紙一枚送り返すだけで

翌年の納税額が減る

厳密に言うと先払いしてるだけなんだろけど

それでも、ただお金を払うだけで終わる強制徴収

よりも、自分で選んだお品が届く

これは良いモノと感じました

特に今年に関しては・・・ね

仕事辞めて、来年度の今頃

住民税に泣きそうになると予想されるので

更に使わない手は無い!!ってんで今年もしました

今年選ぶは・・・九州!!


そんな私が今年チョイスしたのが

九州は鹿児島 錦江町!

そう、鹿児島といえば焼酎!

4号瓶の4本セット
(ホントは一升瓶が良かったとか言うのはナイショ)

魔王 が入ってるセットを見つけたので

これにしました(꒪˙꒳˙꒪)!!

いやぁ・・・

一度飲んでみたかったのよ

3Mといわれる焼酎群の中で

森伊蔵は過去にちょいと飲んだことはありますが

魔王は無かった

それをこの機会に

ってか、なんで今まで頼まんかった?

なんて自分でも思ったりしますね

細やかな心遣いがイン


さて、そんな今年のふるさと納税返礼品ですが

箱を開けると・・・

小さな心遣いがインしていました

役場の方でしょうか?

はたまた酒蔵の方でしょうか?

小さなおまけに、手書きのメッセージ

そして、可愛い顔文字

これは、書体も相まってほっこり良い体験

入っていたのは

ボンタンアメ

側面には【文旦飴】の文字

ぶんたん やなくて、ボンタンなんや(。゚ω゚)!!

そんな事も思いました

文旦といえば、高知県の土佐文旦が有名ですが

鹿児島も有名なんかな??

そんなコトを思いつつ開封

中にはオブラートに包まれたソフトキャンディ

懐かしいですねぇ、この食べられる紙

小学校時代、ひぃばぁちゃんに貰った飴

何も知らない私は必死で剥がれないオブラートを剥がそうとし

「その紙食べれるで、そのまま食べ〜」の言葉に衝撃を受けたものです

お味はみずみずしさを感じつつもサッパリとした残り香のある

まさに文旦

メッセージ然り

おまけのお味然り

まさしく【優しさに包まれたなら】ですね

鹿児島は、10年以上前 屋久島へ行く際に経由しましたが

シッカリと観光はしたことはない

当時は10代・・・

食に関しても、地域の特色に関しても

そこまでの知識や目線・意識が無かったのでしょう

勿体無いことをして過ごしたものと感じますね

今この年になって見る鹿児島や屋久島

前とは違う魅力に気づける そんな気がしますね

そして、今回

優しい手書きのメッセージ&おまけ

今改めて、鹿児島を訪れたい

そんな風に思った今回の返礼品

次はどこの何にしよう?


今回の返礼品で思いました

ふるさと納税はただの

【先出し納税(返礼品付き)】

そうではないのです

返礼品を通してその地域を知ってもらう

そんな効果が高いのかなぁ と

Wikipedia等で創設の経緯を調べましたが

過疎化による税収減の自治体救済 とか

故郷を離れた人が故郷に納税できるように とか

返礼品により生産者の〜〜〜 とか

ありましたが

やっぱ一番はこれかも?

知らない土地を手軽に知り興味をもってもらう

興味を持った人が訪れる

なんか、そんな風に思いました

一時期は高額返礼による金額面でのコスパ

そこにスポットが当たって、寄付額に対する返礼品の上限金額がついたり

色んな問題(?)も取り上げられていましたが

本来はこうあるべきだよなぁ と

特にここ数年はコロナで外出自粛の日々

行きたいと思いつつも行けていない

そんな地域の特産品をいただき、思いを巡らせ

更に興味を持ったなら、時期を見て訪れる

今回、私はかねてより興味のあった品を発見し注文

嬉しい誤算により更に興味を湧く結果となりました

どうしても「何が貰えるのか」

ということにスポットを当てて選びがちな、ふるさと納税

でも、返ってくる物はいったん気にせず

気になっている、興味のある地域を優先して選んでみる

ちょっとした脳内旅行

返礼品は脳内旅行のお土産品

そんな感覚での選び方も良いかもしれませんね

私はまだ枠があるので・・・

次はどこの地域を調べようか

そんなコトを考える最近

あなたはふるさと納税してますか?

してるとしたら、どんな基準で納税先 選びますか?

よければ教えてくださいな(꒪˙꒳˙꒪)

では、今日はこの辺で

また よろしくデス

ブログ村バナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

-【 日々是々 】, 【 食とお茶 】
-