【 日々是々 】

【地域差】本日は七夕なり〜、七夕の朝に思うこと 本年2回目!【旧暦】

どうも、まべです

今日は七夕です

それって、先月で終わってるやん

と思われた方いらっしゃると思います

・・・ですが、その先月に

少し気になる情報を得ました

そんなお話

始まりは先月


7月7日 の七夕ですね

私も七夕ネタでのブログを執筆しました

【七夕】星に願いを、七夕の朝に思うコト

CHECK

【七夕】星に願いを、七夕の朝に思うコト

どうも、まべです 本日は7月7日 七夕ですね 正月を迎えたのがつい先日 そのように思えるここ最近 そんな中で迎えた七夕に思う事 今日はそんなお話 もくじ1 星に願いを2 何を願うか3 無いとは満たされ ...

続きを見る

そんな折、Twitterで流れてきたのは

「北海道の七夕は来月です」のTL

(꒪˙꒳˙꒪)ん?

来月・・・8月?

その件についてツイートしてみると

道民フォロワーさんからも

「そうなのです、何故か来月(旧暦)で行うのです」

との返答が

北海道民のなかではメジャーというか

8月七夕が標準なようですね

さらに面白いのは全員が口を揃えて

「何故か」と言っているところ

意外と私のフォロワーさんは北海道民の方が多いのですが

みんながみんな同じ様に言い、そして分からない

これは興味が湧きますねぇ(꒪˙꒳˙꒪)!!

Google先生の登場


さて、困った時のGoogle先生です

調べてみました

すると、こんな記載も出てきましたね

七夕は、中国・日本・韓国・台湾・ベトナムなどにおける節供・節日の一つ。
五節句の一つにも数えられ、星祭り(ほしまつり)という。

星祭り(꒪˙꒳˙꒪)!!

こんな呼び方があるとは知りませんでした

なんとも素敵な響きじゃぁ無いですか星祭り

日本の七夕祭りは、通常 新暦7月7日や、その前後の時期に開催されているが・・・
旧暦を現在の暦(グレゴリオ暦)に置き換えたときに1か月近く日付がずれるので、7日を残して月遅れの8月7日を七夕とした
※他の地域ではこの8月7日付近はお盆と重なる時期であるため、開催通常となった との話も

なるほど・・・

新暦と旧暦

どちらに則って行事を行なっているのか

旧暦に合わせるとお盆と重なるので新暦を採用

そんなふうにしているかどうか

その違いな様ですね

ちなみに・・・

同じ北海道でも函館や根室の一部では7月7日

道外の東北地方 仙台七夕まつりは8月に開催

みたいな情報もあって

なにも北海道だけが旧暦に則っている

というワケではないようですね

完全に地域による差

なかなかに複雑ですね

思考を巡らせる


さて、情報収集としてはこんなところでした

さすがGoogle先生 サクっと回答いただけますね

ただ・・・これを受けて私は思いました

まべ
日本って不思議な国

アメリカのような広大な土地があり

西海岸と東海岸で言語や文化が違う

これは往々にして考えられることです

国の中で時差があるくらいやしねぇ(꒪˙꒳˙꒪)!

しかしこの【小さな島国】と形容される日本において

こんなにも考え方や文化が違う

もっと言えば言葉も違う

すっごい数の方言 あるもんね

それにねぇ・・・

一括りに関西弁と言っても

京都・奈良・大阪・滋賀 全部違う

これって中々に凄いんじゃないでしょうか?

さっきの七夕の例でもですが

函館と仙台ってそんな離れてない・・・か?

まぁ離れてるっちゃ離れてるけど

。。。o(゚^ ゚)ウーン

でも同じ道内でも別の所と

海を渡った向こうでは同じだったり

日本って不思議よね

なんでこんなにも色んな文化と考え方が

こんな小さな国の中であるのか

中々におもしろく考えさせられる話題でした

今世界で話題?となりつつある

多様性(ダイバーシティ)

男女格差や移民問題 その他諸々etc...

日本は世界に比べ遅れている

そんなことが話題になる時も多々ありますが

そんな、多様性に対して遅れをとっている

でも、ふと日常に目を向けるとどこの国よりも

多様性のある日常

を送っているんじゃないか?

そんな風に思えてきますね

多様で無い多様性

なんとも不思議な国です

不思議で面白く、ライフラインの整った安全な国

色んな意味で珍しいこの国

遅れや悪目立ちするトコロばかり見ず

良い面に目を向けて、面白おかしい発見をしつつ

変わらず穏やかに過ごしていきたいものですね

では、今日はこの辺で

また よろしくデス

ブログ村バナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

-【 日々是々 】