【 日々是々 】

【紅茶】呼び名について考えてみる


どうも、まべです

毎度お世話になっている紅茶について

ふと思ったことがあります

ふとした疑問

というやつですね

今日は、そんなお話

同じものなのに?


マイ・フェイバリット・ドリンク

【紅茶】

書いて時の如く、紅いお茶 だから紅茶ですね

でもね、物によっては

【THE BLACK TEA】

と書いてあるものもあります

黒いお茶?

かと思えば

【TEA】

と表現するだけで紅茶となるときもあり

同じモノなのに、様々だなぁ と思うのです

調べて知る


てことで、この呼び方(?)の種類について調べてみました

基本的には【TEA】は紅茶を指し、それだけで十分通じます

しかし、日本とその他諸外国を結ぶ国際線では

日本茶(緑茶)と紅茶 両方が用意されている時があるので

そういった時は

【GREEN TEA】【THE BLACK TEA】

はっきりとわかる言い方をする

との事でした

もしくは【English Tea】で紅茶を指すこともあるそうです

由来は分かったものの


それでも、不思議だなぁ と思う気持ちは変わりません

だって、同じものなのに

紅いと表現する一方で、黒と表現する場合もある

でも、緑茶についてはGREEN ちゃんと緑のまま

色に関する感性が違うのか

それとも茶葉の違いなのか

確かに黒に近い水色を出す紅茶もありますが

その辺について調べてみると、だいたいがフレーバーティー

そして、厳密に言うと『フレーバーティーは紅茶ではない』

というのはよく聞く話ですね

三大茶葉と言われる『ダージリン』『ウバ』『キーマン』

ここによく聞く、アールグレイやイングリッシュ・ブレックファースト

が入っていないのはフレーバーティーだから というのも納得?

ちなみに、個人的には三大茶葉だとウバが一番好きです

ダージリン キーマンは・・・

なんかクセのある気がして

馴染めないのです( ꒪﹃ ꒪)・・・

イングリッシュ・ブレックファーストも好きですが

これがフレーバーティーだと知ったのは、ほに最近

アールグレイは香りがあんまり好きくない(・∀・)!

といった感じで何やら話は逸れましたが

【紅茶】と一口で言っても

色の表現には色々あるなぁ と思った次第です

ちなみにアイキャッチは

ルピシアの【THE BOOK OF TEA】についていたチビ缶

ティーブレイク の名の通り、一休みに丁度いいお茶でした

ブック・オブ・ティーと言えば・・・

ルピシアでちょうど 母の日ギフト として今限定のセットが出ています

ルピシア公式 < https://www.lupicia.com/ >

母の日に限らず、身近なお茶好きな方、大切な人へ

『コレで一息ついてね』と贈るのもいいかもしれませんね

全てティーバッグなので、気楽にひとりでのティータイムに最適です

少し難があるとしたら・・・

箱がでっかい?

まぁ これはこれで飾ってても良い感じなんですけどね

では、今日はこの辺で

また よろしくデス

ブログ村バナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

-【 日々是々 】
-