【 日々是々 】

技術は進歩している、モノの寿命は短くなっている?

どうも、まべです

日々、新しい技術が生まれ

新しい製品が生まれ

生活は良くなっている

昨日よりも今日の方が

そんなことを考えていて

ふと思ったコト

今日はそんな話

日進月歩


今日は昨日より便利である

まさにその通りだと思います

梅雨はまだ?暑さに負けそうになる日々

CHECK

梅雨はまだ?暑さに負けそうになる日々

どうも、まべです 梅雨前なのにこの暑さ 梅雨明けたらどうなるのか 既に恐ろしいですねぇ もくじ1 梅雨2 とは言うものの3 現代の裕福さを噛みしめる 梅雨 夏を前にやってくるハズの梅雨 でも、その声は ...

続きを見る

江戸時代には認知もされず、国の長ですら手に入らない

明治維新後でも

約8000円とも言われるプライスで提供されていたアイス

今では徒歩数分 コンビニで100円そこそこで味わえます

味だって、今の方が絶対ウマい!!

これを進歩、便利と言わずになんという

そんな感じですね

進歩と長寿


技術が進化することで長寿命化してきたのが人間 ヒト

1800年代では40代そこそこの平均寿命だったものが

今では80歳超え

比喩でもなんでもなく

『人生2周目』

そんな感じですねぇ

過去の人が味わえなかった時間

今を生きるヒトは味わっているのですねぇ

そう考えると何だか色々な思いが浮かびます

ただ・・・その反面、短命化しているものもある

そんなコトを思うのです

製品の短命化


あらゆるモノが進化し、便利になり

ヒトは恩恵を受けて長寿化する

でも、ふと思った『製品の短命化』

そう・・・モノがめっちゃ壊れる

めっちゃ というのは語弊がありますね

壊れる可能性のある箇所が増えた

そう形容するのが正しいかもしれません

なんで、また、急に

こんな話をしたのかというと

この度、我が家のテレビが天寿を全うされました

享年7歳

早すぎる!!

母方のばぁちゃんの家にあるテレビ

地デジ化される前??正確な時期は忘れましたが

大概な年数 現役バリバリで動いていました

あの右についたつまみをガチャガチャ回すやつです

(参考画像)

私が生まれる前から小学〜中学〜高校と見れていた

映りが悪くなったと私が申し出れば

「叩いとけ」とじぃちゃんに言われ

言われた通り、叩いたら画面が消える

そんな骨董品のような品は技術の進歩により活動不能となりましたが

彼自身には問題なし

叩かれ 画面が落ちつつも 生涯現役でした

と、比べ

7年という短命でその生涯に幕を下ろした我がテレビ・・・何が違う

技術が進歩し、製品クオリティ 全てが向上しているにも関わらずに

です!

何が違うのか

違いはまさにそこ

全てが向上しているから こそ

機能が多くなっているから こそ

多機能・・・故に


技術の進歩が進むにつれての多機能化

ばぁちゃんの家にあったガチャガチャテレビでは無かった

・レコーダーとの接続
・外付けHDDとの接続
・地デジ対応
・BS/CS対応
・ネット接続
・フルハイビジョン投影

便利ですね

テレビであらゆるものが見れます、撮れます

あらゆる電波が受信できます

つまり、それだけテレビさん自身のやれるコトが増えたわけです

回路数を増やすコトで、部品点数を増やすコトで

見方を変えれば・・・

ひとり(1台)のままで、やる仕事を増やされた

そう捉えるコトもできますね

そんな風に彼のことを思うと

そりゃまぁ・・・ 壊れるよね

と納得できる部分もあります

むしろ

ひとり(1台)での過重労働お疲れ様

そんな気持ちになります

何事もひとりに偏る

そんな状況では継続不可能ということですね

一つの製品に搭載される機能が増え

過重労働を強いられ壊れる可能性を上げている

だけでなく

それを使う側の人が、その多機能を全て使いこなせていない

完全にオーバースペック

勿体無いよなぁ

必要最低限で壊れる可能性のある部分を極力少なくし

使える範囲の機能を備えたものを長く使う

そんなのが良いのかもしれない

そんな風に思った、今回の出来事

足るを知る者は富む との言葉もありますが

足る ということを知るのは思っているより難しい

もっともっと

あれも出来れば良い、これも出来れば良い

そんな想いがあるからこそ、多機能化が進むのでしょう

足る・・・

自分には何があれば足り

何が無いと足りないのか

長い目で向き合う必要のあることなのかもしれません

では、今日はこの辺で

また よろしくデス

ブログ村バナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

-【 日々是々 】
-,