【 日々是々 】

【超初心者】動画編集で初収入を得るまで【挑戦】

どうも、まべです

ブログと並行して勉強している

【動画編集】

意外と色々なことを聞かれましたので

始めたキッカケから

練習・勉強方法

初の収入を得るまでにしたこと

を回答かつ個人的備忘録として書いてみたいと思います

・・・なんだか普段と違う感じになりそうですが

これも挑戦と思い今日はやってみたいと思います

やろうと思ったキッカケ


さて、急になんで動画編集?

ってなった方もみえるかと思います

理由はシンプルに

『興味が湧いたから』

強いて言うならば・・・

昔、無料でゲームブログを書いていた時

ちょっと動画編集というか動画制作?

をしたことがあるのです

その時 楽しかった思い出があったから

ですかね

当時はゲーム録画をカットしてみたり

旅行写真数枚にBGMつけて流してみたり

そんな程度

編集・制作も無料ツールでしたしね

でも、なんか楽しかったんですよねぇ

あのまま、楽しいの勢いで続けていれば

別の道もあったかもしれませんね(꒪˙꒳˙꒪)!

使用している機器&ソフトについて


さて、余談が長くなりました

ここからが本題

使用機器

・MacBook Air (M1)

・メモリ 16GB

・ストレージ 512GB

MacとWindows に関してはどちらでもOKみたいですが

クラウドソーシングサイトを見ていると

結構、条件に「MacBookを使用の方」というのがみられたので

なんとなくMacの方がいいのかな?と思って選んだだけです

メモリとストレージに関しては、色々調べて

最低でもこのスペックは欲しい

との情報が圧倒的だったのでこのスペックを採用

ちょうど私が買った時はM2チップ搭載のものが発売されるタイミングでしたが

・費用がかかる
・そもそも使いこなせない(かもしれない)
・M2の処理能力がそこまで上がっておらず、コスパが悪い(らしい)

そんな情報を目にしたので

猫に小判状態になるな・・・

と思いM1チップの方で行きました

使用ソフト

・Adobe Premier Pro

はい、コレ一本です

Prを選んだのは、これも事前調査のクラウドソーシングサイト

使用ソフト:プレミアプロ

みたいな指定が多かったのでPrを使用することとしました

フォトショップ(Ps)やアフターエフェクト(Ae)

この2つがあると良いと言われますが

これも上記同様、使いこなせるのか?

そもそも続くのか?

謎な部分も多かったため

こちらの初期投資も必要最低限にし望みました。

必要になれば、後から追加できますしね(꒪˙꒳˙꒪)!

練習方法


さて、周辺環境が整ったら

お次は練習です

基本的な操作を覚えんことには始まりません

実際、私も

『プレミアプロって何ができるん?どう動かすん?』

そんなレベルからのスタート

練習したのはYouTube

超参考になったのが

動画編集者のかふたろうさんの動画

タイトルの通り、超初心者向けです

まさに1〜10まで完全解説!!

概要欄の目次では各作業ステップ毎に飛べるので

5時間超の超大作ながら、困った部分をピンポイントで見れ

とってもお世話になりました。

ちなみに別動画ではステップ毎の個別動画

2020年投稿の1時間ちょっとの動画等

色々な種類があって、用途に応じて動画選択の幅もあり

ホント・・・お世話になりました って感じです

練習方法 その2


そして、もう1つの練習方法

コレはあまり汎用性があるとは思えませんがご参考までに

私の幼馴染に東京行って映像関係のディレクターをしている子がいるので

その子に連絡を取ってみたのです

結果

「今はもう映像やってないけど、ウチ来てくれたら教えるよ〜 奈良やけど」

と言ってくれたので、車を走らせ行ってきました

快くPrの使い方の他にAeの有用性とか便利さも学べ

やっぱ・・・実務でやってた人は違うわ

と実感

使い方の他に見せ方や考え方

さすがすぎた・・・

ちなみにその幼馴染曰く

「0からスタートするなら、スクールも検討してみるのも良いかもね」

そんなコトも言ってましたね

おすすめ聞いたら、ここを挙げてました

超メジャー「デジハリ」こと、デジタルハリウッド

彼も最初はデジハリに通ったそうです

とは言うものの・・・

やっぱ、初期費用を抑えつつ

どう仕事をしていくのかを模索していく段階ではどうだろ?

と私自身は感じたので

とりあえずは、備忘録行きですね(꒪˙꒳˙꒪)

初収入を得るまで


さて、そんな感じ動画で勉強しつつ

基本的な操作を抑えました

でも、これだけじゃお金は発生致しません

そう、お仕事をいただくのです

いただく先は事前調査で使ったクラウドソーシングサイト

どの仕事に応募したらええのか分からん!!

てなったので、とりあえず

「未経験OK」とか

「初心者歓迎」とか

そういった文言の入っている募集をまず確認

そこからは内容確認へ

マニュアルや事前資料はあるのか

どの程度のクオリティを求められているのか

参考動画や参考YouTubeのURLがあるか

マニュアルや事前資料があって

クオリティのレベルのわかる参考動画なんてあると

『なるほど・・・ これくらいなら頑張ればできるかも?』

と思えたものに応募する

単価については経験と思いあまり気にしませんでした

ただ、体感的に初心者OKの案件は

1本編集して3000〜5000円のレンジが多いです

むしろ、それ以上は・・・

いただけない この私のレベルで・・・

と思ってしまうのです

1500〜5000円なので

単価にもよりますが

2〜5本の動画を納品すれば1万円程になりますね

ちなみに・・・私の場合の作業時間

カット無し(動画尺 約4分)のフルテロップ入れで4日(修正含む)

カット有り(元15分→4分へ編集)のフルテロップ入れで3日

てな感じでした

カットしてる方が短いやん!?

って思った方 正解です

この違いは経験の違い

最初のカット無しのお仕事は初仕事

テロップ入れだけでも、丸2日かかり

確認をお願いして、とんでもない量の修正を受け

直すのにさらに2日 みたいな感じ

もー・・・久々に右往左往しました(´・ω・`;)

その経験が生き、お次の仕事はスムーズだったように思います

カットの作業は初でしたが、参考資料もあって

カットの間などを真似たうえ、テロップは前回の反省を踏まえて作成したら

修正無しで通ったので、結果 早く終わった

そんな感じになっています(꒪˙꒳˙꒪)!!

これで約1万円達成

やってみた感想


そんな感じで得た動画編集での初収入

感想としては

・実際に仕事するのが一番覚えられる
・専門用語への慣れが必要
(指示自体が何を言われているのか分からない時がある)
・カット作業が楽しい
・テロップ入力は誤字・脱字よりも聞き間違いによる入力ミスが大きい

といった感じですね

やっぱ、練習してるだけじゃ分からないことも多く

実際にお仕事としてやってみてわかる部分や得るものが多い

そして

私のお仕事したクライアントさんは

とてもレスポンスも早く

疑問点についても早く、丁寧に画像付きで説明してくれましたので

そういった方とお仕事できた部分も大きかったかと思います

いい人でした(꒪˙꒳˙꒪)!!

やってみた反省点


反省点というとあれですが

実際やってみて、一番「しまった・・・」と感じたコト

・意外に多い依頼は「ゆっくり解説動画」の編集
MacでもWindowsを構成すればYMM4を使えるらしいですが
その辺も疎く手が出せない・・・
Windowsだったなら、Prの依頼だけでなく、ゆっくり解説の仕事もやれた

事前調査不足でしたね

何件かリサーチした中はMac指定だったものの

よくみると、ゆっくり動画の編集お仕事の方が多い

PCについても同じスペックなら

MacよりWindowsの方が若干安く済む

幅広く動画編集についてやっていこうと思うなら

Windowsの方が裾野は広いかも知れない

少し仕事をして感じた部分です

最後に


バタバタながら編集始めて1ヶ月ほど

でも、それなりに行動して

ガンガン募集に対して応募していけば

1万円はそう遠くなく得ることができる

とはいえ・・・

未経験でポートフォリオも無いとなると

なかなか採用されないのも事実

かといって、応募しまくって

採用が重なると大変なことになるので

その辺は状況を見つつの塩梅になろうかと思います

また、動画編集の依頼は性質上、未公開前の映像が大多数

情報保護やポートフォリオとしての公開ができないものがほぼ全て

まぁ、当然ですね

ポートフォリオの作り方

その部分についても考える必要があるかな〜と感じています

最後に余談となりますが

元動画ディレクターの幼馴染が言ってたことですが

「映像で一芸特化のプロフェッショナルになろうとするとホント大変、というか無理 バケモノみたいな人ばっかり」

「ちょっと編集できる、ちょっと動画取れる、ちょっと写真撮れる 全部がちょっとできる汎用性のある人の方が、長く楽しく食いつなげるイメージかな」

「プロフェッショナルやと単価爆上がりで予算的に厳しいトコもあるやろからね、単価も含め程々が何事も良いよ」

そんなコトを言われました(꒪˙꒳˙꒪)

・・・て言ってる彼

東京での編集ディレクター時代

あの「チームラボ」からヘッドハンティング来たらしいんで

あなたも十分、バケモノよ

そんなコトも思う

新たな挑戦と旧友との再会

主旨とはズレましたが

数年ぶりに彼と会って、昔話もしつつ

仕事の話もしつつ

楽しい時間でした

では、今日はこの辺で

また よろしくデス

ブログ村バナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

-【 日々是々 】
-