【 書籍 】

バビロンの大富豪 第一と第二の知恵

どうも、まべです

先日オススメしました【バビロンの大富豪】
7つの知恵を紹介する前に終わってしまい持ち越しとなっていました
それを今回から紹介しつつ私の受けた印象を話していきたいと思います。

第一の知恵

まず第一の知恵として登場するのが
【収入の10分の1を貯蓄せよ】です

このバビロンの大富豪という本は9話に亘り様々な大富豪が登場します
その中で繰り返し語られているのがこの第一の知恵です
それぞれの大富豪たちが言葉は違えども語っている本質は同じ
それが【収入の1割 10%は貯蓄せよ】です

お金が貯まらない という人々に対して、とっても単純な回答
毎月の収入の1割を貯め続けたなら、12か月後には1ヶ月分の収入に相当する額があなたの手元に貯まっているはずである
という単純明快、とっても分かりやすい知恵です

「無いのならまず貯めよう、話はそれからだ」ってな感じでしょうか

今風の言葉でいうなら【貯蓄率】ってトコでしょうか?
私も何気なしに先取りして貯蓄に回している分はありましたが
それが何%なのか?という事はあまり考えたことがなく
この本を読んでから、ちょっと計算してみました。

ちなみに私は月の収入が手当てとかで結構上下するので
貯蓄率についてはあまり安定していません・・・が
先取りの自動設定なので収入減っても貯蓄に回る金額は変わらず
結果、パーセント的には大きくなる という感じです
おおよそ20~25%の間くらいでしたね。

みなさんも自分の貯蓄率 計算してみてはいかがでしょうか?
意外と面白いですよ、数値として出してみるのは

第二の知恵

続いての第二の知恵
収入の1割を貯蓄し続けた次に登場するのが
【欲求と経費を混同するべからず】です

ここで語られていて印象的だったのは
「私たちが必要経費と呼んでいるものは、自ら気を付けない限り必ず収入と等しくなるまで大きくなってしまう」
というフレーズでした

特に気になったのは

必要経費と呼んでいるものは

です。
必要じゃないものも経費だと言い切って使い込んでいるよね?
みなさんがそれぞれの欲求をすべて叶えるには、自らの収入では足りないんですよ?
というコト

人間は叶える事の出来ない欲望を持っているものだと
何かを叶えたら次からつぎへと新しい欲求が生まれてくる
欲望には際限がないんだよ ということが語られていました。

自分でも思い当たるフシがあるなぁ と
私は貯蓄に関しては先手を打っているものの
心のどこかには『先手打っているから残りは全部つかってもOK(・∀・)♪』みたいなこと思ってるもんなぁ と

なので、どこかでセーブしなければ支出=収入になるんだよ
では、それはどこセーブするのか

収入の9割で全てをまかない、9割でまかなえない物は諦める
物事の優先順位をつけようね

というお話でした。

でも、コレ言うと
「そんなのつまらない 結局、物事を諦めて生きろってことか」
って思う人もいると思うんですが
そこに関しても書籍の中で解説はされていました

それが
収入の9割で物事を済ませようと予算を組むと、自分が一番大切にしているものが見えてくる

つまり、自分にとって一番大事なものが何かわかれば、その他を切り捨てても満足感が失われることはないよ、きみたちにとって本当に大事なものってなにかが分かるよ という内容でした

コレについても『確かになぁ~』と
選んで選んで、考えに考えた支出って、結果 他のものを諦めた場合でも後悔はしていないと体験談としてあると思いましたよ
よく買い物は「一晩寝て起きてからもまだ欲しければ、本当に欲しいもの」みたいに言う時もありますしね

ここまでで

ここまで、いかがでしょう?
すでに「確かに」と思えたり「それはどうだろう?」
みたいな感覚出てきてますかね?

私はこの段階で、もうかなりハマってましたね

てなところで、すでに長くなってきていますので
再度、持ち越し((o´ェ゚))・;゙.、

この調子だとあと2記事くらい先なのかな?読了まで
なんか連載チックになってますが、お付き合いいただけたらと思います。

では、今日はこの辺で
また よろしくデス

ブログ村バナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

-【 書籍 】
-