【 旅 】

過去旅 ~ 山口県 ~

どうも、まべです

今日のネタは過去旅回

今回は山口県を旅します

錦帯橋

とあるお宿目当てに山口を訪れたのは

約3年前

例の如く、チェックインまで時間があるので

その土地の有名どころを巡ります

と言いつつも山口 あまり知らず

下関のトラフグは知ってますがそのくらい

観光名所とはどこぞや?と思い調べてみると出てきました

錦帯橋

おー!! これは見たことがある

ってことでここに行きました

結果・・・

引用画像ととっても似ているアングルなのに・・・

全然 景色がちがーう!!

豪雨です((o´ェ゚))・;゙.、

いやぁ・・・ これはこれで貴重体験?

かなりの風雨でしたが、錦帯橋 渡れます

吹き飛ぶかと思うくらいの風

傘が役に立たないレベルの雨

当時は寒すぎましたが

今思い返すと 面白い思い出

でも、次行くなら引用画像のような天気の日に行きたいもんです

本日のお宿


そうこうしていると時間が過ぎ

チェックインのお時間

今回のお宿は・・・

別邸 音信(おとずれ)

<別邸 音信(おとずれ) 公式HP> https://otozure.jp/

山口県 長門湯本温泉

大谷山荘の別邸です

大谷山荘とは繋がっていますが・・・

入口は別です

チェックインを済ませ

部屋へ至る廊下

お部屋です

天井高い

部屋の中はモチロン

廊下にしても

しん・・・ として、人の気配がありません

まぁ、私がチェックインするのは最速なので

この時間帯は他の方がまだなだけでした

荷物を置いて、一息ついたあと 館内の散策に出た時は

結構な方をすれ違いました

っと、ここで注意点

13歳未満は入館ご遠慮

徳島で宿泊しました【御所 社乃森】と同じですね

ですので、中学生未満のお子様とお越しの際はお隣

大谷山荘 にご宿泊がオススメです

大谷山荘の方は年齢による入館可否はありません

館内散策

エントランスにある水盤

奥に見える通路から入ってきます

この水盤を中心としてアプローチからチェックイン

バーカウンターと作られており水盤への力の入れようを感じました

事実、とても綺麗に手入れされていたのも印象的でした

水のある風景は癒されます

バータイムのもありましたので

食事前に1杯いただきました

の景色

夕食は大谷山荘の方でいただきます

別邸から大谷山荘へは専用通路があり

外に出ず、館内着のまま大谷山荘へ渡れます

この日は鉄板焼きのコースをいただきました

食事は・・・集中したいのであまり写真を撮りません

気になった方は、是非 自分の目で見て味わい楽しんでください(・∀・)!

食後は大谷山荘でお土産探し

お菓子類から雑貨まで色々あって楽しかったです

雑貨は特に酒器類が多かった印象ですね

錫の器や徳利、うすはりのグラス

獺祭に代表されるように、日本酒が美味しい地ならではのラインナップ

錫の酒器はいつか欲しいものです

お腹も満たされ、お土産も買い あとは部屋でゆっくり

別邸へ戻ります・・・が

この時に注意が必要

大谷山荘へ行くのはスルーで行けますが

帰り 山荘から別邸へ移動するには専用カードキーが必要です

無いと自動ドアが開きません

山荘側へ行かれる際は、カードキーを忘れないようご注意ください

ま、その辺はチェックインの時にスタッフさんが説明してくださいます

なので、心配ご無用(・∀・)♪

といった感じで1泊楽しみ帰路につきました

お宿の雰囲気がとてもよく

鉄板焼きもとっても美味しい

オススメ宿です

では、今日はこの辺で

また よろしくデス

ブログ村バナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

-【 旅 】